文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

HOME > 出版物

書籍お申込フォーム

出版物のご案内

ご注文は、書籍お申込フォームに必要事項をご記入の上、送信して下さい。折返し確認のメールをご送付いたします。


文化通信縮刷版2016年版
文化通信縮刷版2016年版
2017年4月24日発売
文化通信社編 ISBN978-4-938347-36-9
本体価格18,000円+税 A4判・目次22ページ+本文560ページ

書籍お申込フォーム

「2 0 1 6 年1 月から1 2 月までの『文化通信』の「縮刷版」。A 4 サイズに縮少されていますが、高性能レンズによる撮影からダイレクトにプリントすることで、非常にきれいで見やすくなっています。2 0 1 6 年のマスコミ界を振り返るに最適な資料としてご活用いただけます。」

目次

「月別トピック」のほか、「テーマ別トピック」として、特別に地震災害と軽減税率の項目を立てたほか、企業の設立や再建・清算などの「経営・決算、総 会、役員・幹部人事」、電子新聞、電子出版、個人情報保護法や著作権法などの「行政・法令・条例」や、「ジャンル別トピック」や「各種統計・調査・ 資料」、「インタビュー・連載」として、インタビューや「この人に聞く」、連載やコラム。


日本マスコミ総覧2015-2016年版
日本マスコミ総覧2015-2016年版
2016年6月23日発売
文化通信社編 ISBN978-4-938347-35-2
本体価格19,000円+税 B5判・864ページ

書籍お申込フォーム

国内4,074社のマスコミ関連企業・団体などを収録し、会社概要のほか、役員・幹部の人事データ、題字、刊行物なども掲載しております。各業界でいくつかの名鑑が刊行されていますが、本書は1 冊でマスコミ業界を一覧することが可能です。取材、営業、調査などに手軽に利用できます。書店でのご注文、当社への直接注文で購入できます。内容をご覧になった上でご購入を決められる1週間の試読制度も用意しています。

掲載ジャンル

  • 新聞社
  • (全国紙、ブロック紙、県紙、スポーツ紙、地域・ローカル紙、専門・業界紙など)
  • 放送局
  • (地上波放送、BS・CS衛星放送、コミュニティFM、ケーブルテレビ)
  • 広告会社
  • (広告会社、折込会社、インターネット広告会社)
  • 出版社
  • (全国の出版社、主要タウン誌)
  • 取次・販売会社
  • (出版取次、販売会社、全国教科書特約供給所)
  • 名鑑
  • (1)マスコミ関係会社・団体(製紙、印刷、機械、情報機器メーカー含)
    (2)主要新聞社の東京支社、販売局、広告局
    (3)地上波放送局の東京支社


主な掲載項目

  • 共通項目
  • (住所、TEL・FAX、ホームページ、創業日、資本金、決算月、従業員数、役員、幹部、支社・支局の住所・電話・責任者名など)
  • ジャンル別情報
  • (1)新聞社=題字、発行部数、購読料。専門紙は出版物も
    (2)放送局=サービスエリア、ロゴマーク、コールサイン、略称など
    (3)広告代理店=営業分野
    (4)出版社=主な出版物・定期刊行物
    (5)団体=事業目的、会員構成、機関紙
特別縮刷版『注目の書店事例集 頑張る書店、新たな挑戦』
文化通信 縮刷版 2013年版
2014年10月23日発売
文化通信社編 ISBN978-4-938347-32-1
本体価格 1,000円+税 A4判・62ページ

書籍お申込フォーム

2011年5月から2014年9月までの増刊『bBB』に掲載した注目の書店事例集
登場するのは首都圏の独立系書店を中心に46店51本を採録した。
テーマ=「書店さんのお悩み解決しまーす!猫の手おたすけ隊」、
「長岡義幸の街の本屋を見て歩く」、「第三商材に取り組む書店」
白書出版産業2010 ―データとチャートで読む出版の現在―
白書出版産業2010 ―データとチャートで読む出版の現在―
日本出版学会 編著 ISBN978-4-938347-24-6
本体価格2,800円+税 B5判・232ページ

書籍お申込フォーム

出版産業の産業構造、取引・流通システムなど基本的な枠組みから、出版社、取次、書店といったプレイヤー、書籍、雑誌、コミックス、文庫、新書など出版分野、さらに著作権や独占禁止法など関係法令、デジタルや海外展開など近年の事象にいたるまで、73項目にわたって出版学会会員が図表やチャートを交えて解説。90年代からの出版産業年表付き。

目次

1章「産業」/2章「出版物」/3章「電子出版」/4章「出版社」/5章「取次」/6章「書店」/7章「図書館」/8章「著者・読者」/9章「法制」/10章「国際」/11章「関連産業」/「出版産業年表1990〜2008」/付録「1998〜2008年の書籍ベストセラーズ、書籍・雑誌・広告の戦後推移」

出版再生 - アメリカの出版ビジネスから何が見えるか -
出版再生 - アメリカの出版ビジネスから何が見えるか -
賀川 洋 著 ISBN978-4-938347-06-7
本体価格2,200円+税 四六判・上製

書籍お申込フォーム

“構造不況”“斜陽産業”と言われる出版界だが、果たして本当に抜け道はないのだろうか? もしかしたら、出版業界のなかに不況の原因があるのではないだろうか? 日本とアメリカの出版事情に通じている賀川洋氏が、日本でも注目を集めているアドバンスオーダー(事前受注)に基づく書籍販売の方法、ローコスト化を可能にする国際出版の実際、デジタル出版の現状などを詳細に解説し、閉塞した日本の出版界に新たな視点を提案する。

目次

第一章「拡散型の社会が育んだ書籍流通システム」/第二章「出版リスクを軽減させる多様な営業活動」/第三章「変化する書店ビジネス」/四章「対等なパートナーシップが育む著者との関係」/第五章「アメリカ出版史のダイナミックな新陳代謝」/第六章「出版事業の世界戦略」/第七章「デジタル時代のアメリカ出版事情」/最終章「日本出版界への六つの提案」


著者

著者:賀川 洋。
1955年大分県生まれ。大手出版社のニューヨーク駐在員を経て、88年に現地で独立。以後、ジャーナリスト、国際出版スペシャリストとしてニューヨークを拠点に活躍。99年、日本の洋書取次の老舗、タトル商会の買収に参画。以後同社社長として、日本での洋書の普及、出版構造改革などの問題に積極的に取り組んでいる。著書は「Noの言い方、Yesの言わせ方」(徳間書店)、「誤解される日本人」(講談社インターナショナル)、「3M未来を拓くイノベーション」(講談社・共著)、「外国人との仕事に悩んだ時読む本」(PHP研究所)など。

出版の検証 - 敗戦から現在まで -
出版の検証 - 敗戦から現在まで -
日本出版学会 編 ISBN978-4-938347-02-4
本体価格2,800円+税 四六判・320ページ

書籍お申込フォーム

このたび、文化通信社では日本出版学会による『出版の検証−敗戦から現在まで 1945-1995』を刊行することになりました。戦後の混乱から立ち上がった出版界も、半世紀を経て2兆6千億円産業になりました。そして今日、大型出店や再販制度の見直し、デジタル化の進行など、出版界も新たな変化を迎えています。

掲載事項は、トピックスを時系列で追う「I.年次」61項目と、50年間を通 覧的に綴る「II.通覧」12項目の計73項目。学会員52人が執筆しています。


年次項目

1945年、『日米会話手帳』や『旋風二十年』といったベストセラーを生んだ「敗戦直後の出版ブーム」から始まり、95年の小学館、三省堂、講談社による国語辞典の競合出版までを網羅。労働問題、雑誌ジャーナリズムの達成、猥褻裁判、文庫ブーム、雑誌・コミック・ムックといった出版物の多様化、流通の近代化・多様化等を取り上げる。


通覧項目

「翻訳出版の変遷」「児童書出版の変遷」「大学出版部私史」「『経営学ブーム』がつくりだしたクロスオーバー」「若者たちの『記号』(コミック)」「出版教育の変遷」「読書世論調査から見る戦後50年」「活字離れ現象と出版メディア」「名誉棄損の50年」「書籍の外皮『カバー』の隆盛」「関西出版の50年」「戦後50年古書業界の変貌」。

1項目はすべて4ページで記述され、下段には著者による注や参考文献を付し、巻末は50年間の略年表を付す。
1冊を通して読めば極めて多岐にわたる戦後出版史として、また、その時々に関心のある項目を開いてみることもできる1冊です。

英国書籍再販 - 崩壊の記録 -  ※品切れ
英国書籍再販 - 崩壊の記録 -
金子 晃・村上 信明・高橋 岩和・佐藤 潤 共編著
ISBN978-4-938347-04-0
本体価格2,000円+税 A5判・128ページ

書籍お申込フォーム

日本でも議論が大詰めを迎える再販制度。イギリスの書籍再販制度「NBA」は1995年に出版社の脱退で崩壊し、法的にも97年に違法判決が出た。慶應義塾大学総合政策学部助手・佐藤潤氏の翻訳、同大学客員教授・金子晃氏の監修によるNBA違法判決の全文翻訳を収録するとともに、九五年に三カ月間をかけて現地取材を行った出版流通 ジャーナリスト・村上信明氏が、なぜイギリスの出版社が再販制度を放棄するに至ったかを報告。さらに、代表的な書籍再販制運用国であるドイツ、フランスでの運用実態と、一九七〇年に書籍再販制度を廃止したスウェーデン出版界の対応と現状を、ヨーロッパの経済法に詳しい神奈川大学短期大学部教授の高橋岩和氏が執筆する。出版再販にとどまらず、これからの日本の出版流通 を考えるための必読書。
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ