文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

HOME > 会社概要

会社概要

所 在 地
本社
〒113-0034 東京都文京区湯島2-4-3 ソフィアお茶の水3階
TEL 03(3812)7466(代) FAX 03(3812)7465
北海道支社
〒060-0807 札幌市北区北七条西2-6 山京ビル
TEL 011(737)4166  FAX 011(726)4633
中部支社
〒461-0005 名古屋市東区東桜1-14-12 イースタンビル本館303-1
TEL FAX 052(951)0348
関西支社
〒530-0047 大阪市北区西天満4-10-7 書協ビル
TEL FAX 06(6364)9217
九州支社
〒812-0011 福岡市博多区博多駅前3-7-3 皐月マンション707
TEL FAX 092(474)5461
創 業
1946年5月1日
資 本 金
10,000,000円
決 算 月
3月
従業員数
16名
取引銀行
みずほ銀行本郷支店、上野支店、博多支店
北洋銀行北七条支店
りそな銀行本郷支店
中央三井信託銀行名古屋支店
三菱東京UFJ銀行春日町支店、梅田新道支店
文化産業信用組合江戸川支店
朝日信用金庫湯島支店
楽天銀行ビート支店
役 員
代表取締役社長  重枝 耕也
常務取締役編集長星野 渉
取締役山口 健

相談役袴田 豊
お問い合わせ
記事・編集について hensyuu@bunkanews.co.jp
購読・広告について eigyou@bunkanews.co.jp
その他・全搬    info@bunkanews.co.jp
1946.05.01
創業者・重枝四四男、 文化通信 (凸版・旬刊タブロイド紙、4頁)を名古屋市千種区で創刊。定価月10円。
1947.02.24
発行形態を週刊化。
1947.03.31
「馬の耳」連載開始(のちの「馬耳東風」)
1948.06.01
「全国 新聞人名鑑」第1集(東海北陸版)を発行。
B6判、320頁。定価300円。
1948.06.07
個人経営から株式会社に改組。
1948.10.01
英文「日本新聞紹介号」を、第1回新聞週間に際して発行。
これはアメリカの業界誌「エディター アンド パブリッシャー」によって全米に報道された。
1949.02.28
米国の「エディター アンド パブリッシャー」紙の紙面抜粋を要約して、
「新聞」として約2年間連載。
1949.04.11
「新聞会館」が名古屋市内に完成。木造2階建て総延約150坪。
1949.10.01
朝・毎・読、中日などの紙面を批評した「新聞の目」を発行。B6判、40頁、定価50円。
1950.06.01
新聞叢書 第一集「アメリカの広告界」を発行。四六判、100頁、定価100円。
1951.03.20
新聞叢書 第二集「アメリカの新聞界」を発行。四六判、100頁、定価100円。
1952.12.01
「東京 川崎 横浜新聞販売所名簿」刊行。定価200円。
1953.02.16
判型をタブロイド版からブランケット版(B3)の大版に改める。
1955.05.01
「全国有力新聞雑誌題字総覧」発行。全国の中学校に
社会科教課資料として配布。これが後に「日本マスコミ総覧」へ発展する。
1960.02.15
週刊「出版資料通信」を創刊。
1962.06.01
日本のマスコミ経営陣を写真と経歴で紹介する「マスコミを担う人々」第1版を刊行。A4判横綴じ、66頁、コート紙製、定価3,000円。
1962.06.18
東京本社を独立、2本社制に。
1964.09.15
「マスコミ事典」を発行。執筆者は東都の4大学教授。
四六判、296頁、定価400円。
1964.03.10
「新聞会館」跡に地上5階B1の「文化ビルディング」を完成。
1966.07.01
「全国新聞販売要覧」を発行。A5判、300頁、定価1,000円。
1966.11.02
午前0時50分「文化ビル」が全焼。
1975.10.02
新聞印刷をオフセット化。
1976.08.01
国際出版連合(IPA)京都大会を記念し「日本出版人総鑑」を発行。
四六判、454頁、定価5,000円。
1976.09.06
「文化通信」紙上に「地方紙 専門紙」欄を新設。従来の全国紙 ブロック紙紙に加え、地方 紙および専門紙の活動を報道。
1978.08.28
東京本社を本郷3丁目5-5 に移転。
1979.05.15
「日本マスコミセンター」を開設。県紙 紙 専門紙など約300紙
マスコミ各社の社史 PR誌、業界人の伝記など資料を約1,000点を展示。
1984.02.15
「全国新聞販売要覧」を発行。A5判、403頁、定価10,000円。
1988.01.01
会長インタビューシリーズ始まる。第1回は盛田昭夫 会長。
1995.05.01
創刊50周年目を迎える。
1996.08.19
ホームページを日教販のブックモール内に立ち上げ。
1996.12.26
「出版の検証−敗戦から現在まで−」(日本出版学会編)を刊行。
四六版、320頁、定価2,884円。
1998.03.10
「英国書籍再販崩壊の記録」、完成。A5判、128頁。本体価格2,000円。
2000.03.21
社内LANが完成。
2000.05.01
ホームページをリニューアル。従来、出版業界向けのものをマスコミ全業種に拡充。
2000.05.17
独自ドメインでのホームページ立ち上げ。http://www.bunkanews.co.jp
2001.06.30
「出版再生−アメリカの出版ビジネスから何が見えるか−」刊行。
四六判、237頁。本体2,200円。
2003.04.21
「文化通信」の縮刷版を「2002年度版」から刊行開始。
2003.12.08
出版産業のシステム&マーケティング情報紙「bBB」(タブロイド判)創刊。
2004.05.20
「白書出版産業−データとチャートで読む日本の出版」刊行。
B5判、180頁。本体2,500円。
2005.10.05
プレパブリシティ情報を中心としたオンライン出版情報サービス正式オープン。
2007.04.05
ホームページおよびWebサービスをリニューアル。
2009.08.03
PDF版「文化通信」を、デジタル新聞の販売サイト「新聞オンライン.COM」で販売開始。
2010.02.19
本紙記事のデータを「日経テレコン」に提供開始。
2010.03.01
「文化通信」の題字をタテからヨコに変更。紙面をリニューアル、常時8ページ体制へ。
2010.08.30
東京本社を湯島2丁目4−3(現在地)に移転。
2010.11.15
携帯サイト「共同通信 NEWSmart」で、DoCoMo、au向けサービスに記事提供を開始。
2010.09.01
「白書出版産業2010 −データとチャートで読む出版の現在」刊行。
B5判、232頁。本体2,800円。
2011.04.04
「文化通信」の題字を、ヨコからタテ2列に変更。
2011.06.13
携帯サイト「共同通信 NEWSmart」で、iPhoneアプリ向けサービスに記事提供を開始。
2012.05.14
ホームページを大幅にリニューアル。
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ