会社概要


所在地
【東京本社】
〒113-0034 東京都文京区湯島2-4-3 ソフィアお茶の水3F
TEL 03(3812)7466(代) FAX 03(3812)7465

【大阪事務所】
〒530-0047 大阪市北区西天満4-10-7 書協ビル
TEL FAX 06(6364)9217

創 業
1946年(昭和21年)5月1日

資 本 金
1000万円

事業内容

■新聞事業

4575fcghjkjsrdftyguhdxfcgvhbのサムネイル 

「The Bunka News」
 新聞業界、出版業界、取次や書店業界、電子メディアなどマスコミ業界の情報を専門に扱う業界紙です。産業動向や潮流、各社の経営や新規事業、法改正など業界のニュースを分野ごとに整理し、解説と共にお届けいたします。

 特に注目すべき事例については特集を組み、丁寧に掘り下げた解説をいたします。また、国内外の事例分析や、業界内外のトップリーダーへのインタビューなど業界関係者必読の内容です。

  • 業界動向ニュース
  • 海外事例の分析レポート
  • 業界トップリーダー・インタビュー
  • 成功事例の特集

 

【購読者】
・全国紙、地方紙、地域紙
・出版社、取次、書店
・印刷、広告、図書館、ITメディア、業界関係団体各社

 

【概要】
・創刊:1946年5月1日
・発行: 週刊(毎月曜日)
・サイズ:ブランケット版
・ページ数:8~16ページ(平均10ページ)
・購読料:3,771円(税込)/月
・紙面:新聞業界、出版業界などの産業動向
企業の経営、人事、新規事業、話題の人物
インタビュー、特集企画などを掲載

 

「BBB(文化通信ブックビジネス)」
 「文化通信」の別冊「文化通信ブックビジネス(BBB)」は、書店向けマーケティング情報紙です。著者インタビュー、新刊紹介、注目の書店紹介、書店員の連載など書店のお役立ち情報がつまった「唯一」の書店向け新聞です。

  • ベストセラー著者インタビュー
  • 新刊情報~今、注目の書籍~
  • 書店紹介など

 

【概要】
・発行: 月刊
・サイズ:タブロイド版
・ページ数:8~16ページ
・購読料:「文化通信」の増刊となります

 

■出版事業
新聞業界、出版業界の経営者の経歴から趣味まで掲載する人物名鑑「新聞人・出版人」(毎年発行)ほか、マスコミ関係の書籍を刊行。

■イベント・セミナー
・「文化通信セミナー」
・「海外ツアー」

役 員
代表取締役社長            山口 健
専務取締役              星野 渉
取締役                山口 由佳子
執行役員編集・制作チームリーダー   増田 朋
執行役員営業企画チームリーダー    山口 高範
執行役員事業企画室長         宮﨑 智子
監査役                渡邊 芳樹
相談役                重枝 耕也

お問い合わせ
記事・編集について   hensyuu@bunkanews.co.jp
購読・広告について   eigyou@bunkanews.co.jp
その他・全搬      info@bunkanews.co.jp

沿革


1946.5.1
重枝四四男が名古屋市千種区で創業
『文化通信』を創刊(旬刊タブロイド判/4頁/定価月10円)
1947.2.24
発行形態を週刊化
1948.6.1
『全国 新聞人名鑑』第1集(東海北陸版)発行(B6判/320頁/定価300円)
1948.10.1
英文「日本新聞紹介号」を第1回新聞週間に際し発行
1955.5.1
『全国有力新聞雑誌題字総覧』発行
全国の中学校に社会科教課資料として配布
1960.2.15
週刊『出版資料通信』創刊
1962.6.1
「マスコミを担う人々」第1版を刊行。(A4判横綴じ/66頁/定価3,000円)
1979.5.15
「日本マスコミセンター」開設
県紙・専門紙・マスコミ各社の社史・伝記など約1,000点を収蔵
1987.5.25
経営評論家(財界研究所元社長・会長)山口比呂志が代表取締役会長に就任
1989.5.25
近藤晃治が代表取締役社長に就任
1996.8.19
ウェブサイト「文化通信」を日教販のブックモールに立ち上げ情報発信を開始
2001.6.25
賀川洋著『出版再生-アメリカの出版ビジネスから何が見えるか-』(四六判/238頁/本体価格2200円)刊行
第22回日本出版学会賞を受賞
2003.12.8
出版産業の情報紙別冊『bBB』創刊(タブロイド判/月刊)
2004.5.20
日本出版学会編『白書 出版産業-データとチャートで読み解く決定版-』(B5判/179頁/本体価格2500円)を刊行
2008.6.30
重枝耕也が代表取締役社長に就任
2012.6.8
第1回海外ツアー「大原ケイさんと行く”電子書籍大国”アメリカ視察旅行」を開始(以降、随時催行)
2014.10.7
第1回文化通信メディアセミナーを開催(以降、「文化通信フォーラム」、「文化通信セミナー」と名称を変え随時開催)
2018.4.1
山口健が代表取締役社長に就任
2018.8.27
2000店の書店に向けたマーケティング情報紙別冊『文化通信BBB』を発行(タブロイド判/4C/月刊)
2019.5.8
第1回連続講座「春の研修プログラム 出版業界の『いま』と『これから』を知る」を5月8日、15日、22日、28日に開催(以降、随時開催)
2019.6.26
第1回創刊記念セミナーを開催(講師/オリックス株式会社・宮内義彦シニア・チェアマン)
2020.4.01
ドリップコーヒーパック「文豪珈琲」を発売(680円/芥川龍之介・宮澤賢治の2フレイバー)
2020.6.17
全国紙・県紙・地域紙約120紙を閲覧できる「ふるさと新聞ライブラリー」を開設
2020.7.27
新聞、出版業界などの経営者を写真とプロフィールで紹介する『新聞人・出版人2020』(A5判/122頁/本体3,500円)を刊行
2020.11.1
本を贈る習慣を提案する第1回「ギフトブック・キャンペーン2020~2021」を開催(B5判変形カタログ20万部発行)
第1回書店応援プレゼント企画を実施(参加書店1,000円以上のレシートで抽選参加)以降、随時開催
2021.1.1
本紙・ウェブ版「文化通信」の題字を「The Bunka News」に変更
2021.6.20
子どもが本と出会う機会を創出する第1回「こどものための100冊キャンペーン」を開催(B5判カタログ15万部発行)
2021.7.5
創業75周年記念シンポジウム開催
(衆議院議員デジタル改革担当大臣・平井卓也氏、株式会社神戸新聞社代表取締役社長・高梨柳太郎氏)
2021.7.13
創業75周年記念シンポジウム開催
(第1部株式会社有隣堂代表取締役社長・松信健太郎氏、日本出版販売株式会社代表取締役社長・奥村景二氏、第2部株式会社河出書房新社代表取締役社長・小野寺優氏、株式会社トーハン 代表取締役社長・近藤敏貴氏)
2021.11
第1回「ふるさと新聞アワード」を実施(予定)