文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

インフォメーション

◆ 【新刊】6 月23日発売開始◆

★ 「日本マスコミ総覧2015-2016」日本で唯一のマスコミ業界総合年鑑
定価20,520円(税・送料込) A4判864頁
★ 「文化通信縮刷版2015年版」1月〜 12月までの『文化通信』をA4判に
定価19,440円(税・送料込) A4判568頁
→ 書籍の詳細と購入申込は コチラ

トピックス

Labitが書店「BOOK LAB TOKYO」オープン

Labitが書店「BOOK LAB TOKYO」オープン

 スタートアップ企業Labitは6月25日、東京・渋谷区に「BOOK LAB TOKYO」(ブックラボトーキョー)約65坪でオープンし、書店経営に参入した。取引取次は日本出版販売(日販)。  同店のコンセプトは「つくる人を応援する」。棚構成は、近隣にITベンチャー企業が多くあることから、約1万…続きを読む

トーハン、8月から雑誌の「時限…

 トーハンは7月25日、8月1日〜9月30日の予定で、月刊誌など56誌(87点)について、定価販売期…続きを読む

第4回OBOP大阪ほんま本大賞…

 第4回OsakaBookOneProject(OBOP)「大阪ほんま本大賞」に増山実『勇者たちへの…続きを読む

笠原書店(岡谷市)、レイクウォ…

 笠原書店(長野県岡谷市)は7月23日、レイクウォーク店を120坪でオープンした。これまでアピタ店と…続きを読む

日販、ビリギャル新シリーズで書…

 日本出版販売(日販)は7月21日から、「ビリギャル式 坪田塾のノート」シリーズの発売にあわせて、出…続きを読む

今週の紙面から

●2016年7月18日付(第4264号)

  • 〈夏季特集号〉
    ◆文化通信ますこみ川柳

    ◆学校図書館への新聞配備で働きかけ強化
    ◆中高年を呼び込め ぐるなびが新聞折込
    ◆日販と雑協が雑誌の時限再販フェア
    ◆ほるぷ出版『Wonder』事前プロモでブレイク
    ◆日刊工業、6期連続で経常黒字
    ◆日販協近畿地区本部・三谷本部長ら会見
    ◆電通など「七夕プロジェクト」
    ◆電子出版とウェブの団体が統合へ
    ◆有隣堂、店舗のフリースペースが好評
    ◆創元社『翻訳できない世界のことば』5刷7万部に

    ※増刊タブロイド判12?
     「全国新聞販売フォーラム2016京都」特集
SPONSER
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ