米国超大手出版社の合併破談に ペンギン・ランダムハウスとサイモン&シュスター

, , , ,  出版   | 2022年12月2日

ペンギンランダムハウス判決文のサムネイル

 米コロンビア特別区連邦地方裁判所は10月31日、米国最大の書籍出版社であるペンギン・ランダムハウス(Penguin Random House、以下PRH)が、同第4位のサイモン&シュスター(Simon&Schuster、以下S&S)に対して提案していた…続き、



大手取次 2022年間ベストセラー 「お金」「老後」「生き方」ランクイン

, ,  出版   | 2022年12月2日

gmA_日本出版販売調べのサムネイル

 日本出版販売(日販)とトーハンは12月1日、2022年の年間ベストセラーを発表した。総合1位は日販、トーハン共に和田秀樹著『80歳の壁』(幻冬舎)がランクイン。累計発行部数は53万5000部に達している(12月1日現在)。永松茂久著『人は話し方が9割』(すばる舎)は、…続き、


【決算・人事】紀伊國屋書店 海外店舗好調で増収増益 藤則副社長が代取に

, , ,  人事 出版 決算   | 2022年12月1日

紀伊國屋書店決算表のサムネイル

 株式会社紀伊國屋書店は11月30日、2022年8月期決算を発表した。単体ではコロナ禍による国内書店事業の不振で減収減益となったが、海外店舗の好調によって、連結業績は売上高1209億3175万円、前期比4.6%増の増収になり、加えて経費の伸びを抑えて営業利益24億742…続き、


文藝春秋 定期購読モデルで「文藝春秋 電子版」本格スタート

, ,  デジタル 出版   | 2022年12月1日

  株式会社文藝春秋は12月1日、「文藝春秋 電子版」を本格スタートした。月刊『文藝春秋』の特集記事を中心に作家や知識人による記事・論考を配信し、執筆陣のオンライン番組が見放題になる定期購読サービス。  「文藝春秋 電子版」は、最新記…続き、


特 集

一覧へ

PR TIMES

一覧へ