雑誌『広告』著作特集が問う出版流通の課題 小野直紀編集長「つくると届けるは不可分」

2020年4月30日
  3月末に刊行された博報堂の雑誌『広告』が異例の形態で注目を集めている。本誌「著作」特集と同じ内容をコピーし製本した「セルフ海賊版」を同時に発売。20余りの論文、寄稿、インタビューのほとんどにCCライセンスも付与した。さらに書店マージン100%と…続き、