講談社の文芸誌『群像』大リニューアル 戸井編集長「主義主張ではない『論点』を出す」

2020年3月2日
 講談社の文芸誌『群像』が大リニューアルを敢行、“「文」壇×「論」壇”をかかげ純文学小説を中心にしたラインナップから批評やルポルタージュ、評論も含めた「総合雑誌」に生まれ変わった。2019年6月に編集長に就任した戸井武史氏に、新生『群像』の方向性を聞いた。 …続き、