共同通信社 河原常務理事が辞任 

2019年7月10日

 共同通信社は7月9日、河原仁志常務理事編集、国際担当が8日付で辞任したと発表した。「病気のため業務継続が難しくなった」として、退任願が提出された。

 

 同社によると、河原常務理事は2017年6月に就任。当時の担当は総務・労務、コンプライアンス、事業継続だった。今年6月21日付で編集、国際担当に変わった。

 

 辞任に伴い当面、専務理事の中屋祐司氏(総括、総務・労務、コンプライアンス、事業継続、五輪・パラリンピック統括担当)が国際担当を、常務理事の梅野修氏(業務、放送報道担当)が編集担当を、それぞれ兼務し、参院選報道などに支障が出ないようにするとしている。