流対協、忘年会で高須会長「来年は大きな節目の年」

 | 
2011年12月27日
出版流通対策協議会は12月22日、東京・文京区の小石川後楽園涵徳亭で忘年会を開催。会員社、会員外など約70人が出席し、高須次郎会長(緑風出版)は、出版者の権利問題、電子納本問題などにふれ「来年が大きな節目の年となる。我々の声を強く出していくことが求められる」と呼びかけた…続き、