外山滋比古氏の新刊『忘却の整理学』 筑摩書房が12月12日に

 | 
2009年11月25日
筑摩書房は12月12日、発売から23年かけて100万部を突破した『思考の整理学』の著者でお茶の水女子大学名誉教授の外山滋比古氏の書き下ろし新刊『忘却の整理学』を初版3万5000部で発売する。 『思考の整理学』の続編で、自分の頭で考える楽しさを綴ったエッセイだった『思考…続き、