山海堂、事業を停止 雑誌の売り上げ不振で

 | 
2007年12月4日
山海堂は12月3日、事業を停止し事後処理を長屋憲一弁護士らに一任した。負債は約17億円とみられる。日本書籍出版協会自然科学書協会の加盟社。 1951年の設立で、土木総合月刊誌、エンジン総合隔月刊誌、WRC速報誌、F1専門誌などの専門雑誌と書籍と、中高年向けに練習ノート…続き、