書店主が自作POPで本を薦める 東京青年部の有志5人が「本屋

 | 
2007年2月21日
東京都書店商業組合青年部の有志5人が昨年12月、「本屋オヤジ組」を立ち上げた。それぞれが来店客に薦める本を2カ月に1回2点ずつ挙げ、各書店内に計10点を陳列するコーナーを設けて積極的に販売するというもの。 発案者の戸坂信氏(東京・調布の柴崎書店)は、「北海道書店組合が…続き、