日書連共済会、解散を決議 残余財産5億円余は日書連に

 | 
2006年11月22日
日本書店商業組合共済会は11月22日、東京ホテル東京ガーデンパレスで総会を開き、12月31日で解散し、残余財産を日書連に帰属させることを決議した。約5億円にのぼるとみられる残余財産の処理や税務処理などについては今後検討する。 日書連共済会は74年に設立され、11月15日…続き、