平野稔会長、古書販売を語る 書籍業界のLOHASがコンセプト

 | 
2006年3月16日
多くの書店が巨大化しているが、22%前後というマージンでは書店業界は疲弊していく。やはり35?40%のマージンを手にできるビジネスモデルを作れなければ明日はない。 古書併売は長野店の今泉店長が始めた。郷土フェアを行おうとしたら新田次郎「聖職の碑」など名著のたぐいが品切れ…続き、