杉並区の書店が図書館業務受託会社設立へ 指定管理者制度を導入

 | 
2006年2月8日
東京都書店商業組合中野杉並支部に所属する杉並区内の書店が中心となって、図書館の窓口・運営業務を受託する新会社設立の動きが本格化している。 杉並区は、今春から中央図書館等の窓口業務の民間委託を実施するほか、2年後には指定管理者制度を導入して図書館の運営を民間に委託する方向…続き、