宮脇書店、MCSを「総本店」に 屋上に観覧車、テーマパークを

 | 
2006年1月26日
宮脇書店(高松市)は3月18日、丸亀町の本店旧館300坪をリニューアルし、新館と合わせて600坪に増床。また、夏休み前を目標に宮脇カルチャースペース(MCS)を「宮脇書店総本店」と位置づけ、屋上に観覧車を設置し、子ども向けの本のテーマパークを開設するなど集客力を増強し、…続き、