三一書房、7年余ぶりに労使が和解 会社再建に向けて労使協力

 | 
2005年12月27日
7年余にわたって争議を続けてきた三一書房の労使は12月27日、東京高等裁判所民事5部(根本真裁判長)で全面的な和解に合意した。従業員の解雇、社屋のロックアウト、さらには著者も巻き込む争いに発展したが、銀行による倉庫の競売申請をきっかけに和解が成立した。 組合側は同日午後…続き、