【新春フォーラム】出版業界に求められる改革
出版文化を守り、書店を支える政官民連携のあり方

【文化通信フォーラム】出版業界に求められる改革



 株式会社文化通信社では、各分野のフロントランナーやユニークな取り組みをされている企業様に講師をお願いし、業界向けセミナーを数多く開催、多くの方々にご参加いただいております。

 今般、2022年1月31日に「出版業界に求められる改革」と題し、出版文化産業振興財団・近藤敏貴理事長と書店議連幹事長・齋藤健衆議院議員をお迎えして、新春フォーラムを開催いたします。


▼新春 文化通信フォーラム概要▼

■出版業界の2021年を振り返る
 株式会社文化通信社 専務取締役 星野渉

■シンポジウム「出版業界に求められる改革」
―出版文化を守り、書店を支える政官民連携のあり方―

〈ご登壇者〉
 ・一般財団法人出版文化産業振興財団理事長 近藤敏貴様 
 ・衆議院議員 齋藤健様(全国の書店経営者を支える議員連盟 幹事長)

〈詳細〉
 転換期の渦中にある出版業界――。近年はデジタル・ネットワーク社会に対応するための法改正が相次ぎ、出版界の総意を問われる機会が増加している。出版文化産業振興財団(JPIC)では、業界の諸問題について話し合う委員会が立ち上がった。一方、「全国の書店経営者を支える議員連盟(書店議連)」においても、書店が減少していく現状に危機感を示し、関係省庁への働きかけや法整備の必要性が議論されてきた。JPICの近藤敏貴理事長、書店議連幹事長の齋藤健衆議院議員が登壇し、「政・官・民」連携について語る。

■開催日時・お申し込みについて

 日時:2022年1月31日(月) 15時~16時30分予定
 会場:Zoom(ライブ配信)
    出版クラブビル(東京都千代田区神田神保町1丁目32)
 費用:オンライン参加3000円
 締切日:オンライン参加1月28日(金曜日)


 参加申し込みは、下記の応募フォームから
 お申込み:http://ptix.at/3U9i1b



【申し込み方法の詳細】
 Peatixアカウントにログイン(アカウントをお持ちでない方は新規登録)していただき、参加人数分のチケットをご購入ください。支払方法はクレジットカード・コンビニ・ATM決済がご利用可能です。

 領収書は注文履歴の「領収データ」からダウンロードしてください。
 領収書について→http://bit.do/ryoshu
 請求書は手動で発行いたしますので、必要な方は以下の問い合わせ先にて個別でご連絡ください。

【受講方法】
 チケット購入者様へ当日午前中までに、配信URLを個別メールにてお送りいたします。オンライン参加はZoomにて行います。本番までに動作確認をしていただくことをお願いいたします。

《お問い合わせ》
株式会社文化通信社
電話:03(3812)7466
メール:jigyou@bunkanews.co.jp
申し込み・請求書について:孫
内容について:鷲尾

Back Number