【終了】〈第11回文化通信フォーラム〉6月26日
ネット上でコンテンツを流通、収益化するには
―「note」を活用した出版プロモーション―

〈第11回文化通信フォーラム〉 「note」を活用した出版プロモーション

 2014年に始まったwebサービスの「note」は、現在月間利用者数が1400万人を超えるメディアプラットフォームとなっている。日本で出版が普及した要因である取次の「流通」と「ファイナンス(資金調達)」という機能をインターネット上で実現することをミッションに掲げ、出版社がネット上でコンテンツ作りに集中できる環境を作ることに取り組んでいる株式会社ピースオブケイク代表取締役CEO加藤貞顕氏に、WEBを活用したコンテンツ作りと、それを普及させるためのプロモーションについて語っていただく。

◆日時: 6月26日 (水) 4:00 〜18:00 (受付開始15時30分)

◆会場:株式会社ピースオブケイク 本社イベントホール
〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階

◆講師:株式会社ピースオブケイク代表取締役CEO加藤貞顕氏

【略歴】加藤貞顕(かとう さだあき)
1973年新潟県生まれ。大阪大学大学院経済学研究科博士前期課程修了。アスキー、ダイヤモンド社に編集者として勤務。『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』など話題作を多数手がける。2011年12月に株式会社ピースオブケイクを設立。12年9月、コンテンツ配信サイトcakes(ケイクス)を立ち上げ。14年ウェブサービス「note」(ノート)をスタート。

◆参加料:5000円 (領収書は受付時にお渡しいたします)

◆お問い合わせ:株式会社文化通信社営業部(担当:野中)
電話:03(3812)7466    メール:eigyou@bunkanews.co.jp

お申し込みはこちらから

加藤 貞顕氏

加藤 貞顕氏

Back Number