【つぶや記】文化通信2021年4月12日付

2021年4月12日

 ドイツ自動車大手のフォルクスワーゲンは3月30 日、電気自動車(EV)への転換をアピールする目的で、米国法人の名称を「Volt(ボルト)」になぞらえ、「ボルツワーゲン(Voltswagen)」に変更すると発表した。しかし、これはエイプリルフールの嘘だった。

 

 記者もリリースを鵜呑みにしたわけではない。VWの広報に事実確認したうえで報じている。結局、マーケティングチームが行ったジョークだったと撤回し、混乱を招いたと謝罪。米紙記者は「これは冗談では済まない。詐欺だ」と抗議し、フェイクニュースと非難した。

 

 気持ちはよく分かる。広告戦略の一環だったのだろうが、信頼関係を壊す行為だ。今はメディアを使わずともSNSやネットで情報を簡単に発信できる。情報が拡散されやすい時代だからこそ、広報の重要性と役割は増していると思う。エイプリルフールでも嘘を言ってはいけない人がいるのだ。    【鷲尾】