河北新報社・一力雅彦社長インタビュー 東日本大震災から10年、地元紙として新たなスタートライン

2021年3月8日
  2011年3月11日に発生した東日本大震災。1000年に一度とも言われるあの大災害から、まもなく10年を迎える。甚大な被害を受けた東北地方を発行エリアとする河北新報社(宮城県仙台市)は、発災当初から確かな情報を発信し、被災者らにそれを届けている…続き、