【ふるさと新聞だより】寒冷の地から生まれる心温まるコラム――「釧路新聞」

2021年2月17日
  本紙がエリアとする道東の釧路・根室地域は、冬とても寒い。これを書いている2月9日の気象庁発表では、阿寒湖畔の最低気温が零下25度を下回った。そうした厳しい気候風土もあってか、本紙の1面コラム「余燼」には、人の心をホッコリ暖めてくれるような記事が…続き、