【連載④東翻西躁】李登輝さんとコーネル大学

2020年9月2日
躓いた時「オットット」と言った李さん  総統府の廊下を歩いていた李登輝総統が何かの拍子につまずいた。その瞬間、総統の口から出たのが「オットット」の一言だった。この人はいつも日本語でものを考えているのだ、と筆者はハタと気がついた。大統領、首相…続き、