医書同業会・梅澤会長が著作物授業目的利用に言及

2020年1月8日
 医書の出版社、取次、書店で構成する全国医書同業会は1月6日、東京・千代田区の帝国ホテルで新年互礼会を開き、梅澤俊彦会長(日本医事新報社)は、著作物を授業目的で利用する場合の補償金制度が開始されることに対して、協力しつつも業界のマイナスにならないよう制度設計する必要性を…続き、