「柴田錬三郎賞」など集英社四賞、堀内社長「文芸・ノンフィクションに貢献を」

2019年11月28日
 集英社はこのほど、第32回「柴田錬三郎賞」を姫野カオルコ氏『彼女は頭が悪いから』(文藝春秋)に、第43回「すばる文学賞」を高瀬隼子氏『犬のかたちをしているもの』、第32回「小説すばる新人賞」を上畠菜緒氏『しゃもぬまの島』と佐藤雫氏『言の葉は、残りて』(『海の匂…続き、