米2位の書籍取次が書店卸から撤退(寄稿・大原ケイ)

2019年5月20日
 5月1日、北米第2位規模の書籍取次(ホールセラー)であるベイカー&テイラー(本社ノースカラロライナ州シャーロット、以下B&T)がリテール(書店)向けの卸業から撤退すると発表した。 アメリカの書籍流通業には、日本の取次に近い書籍卸業の「ホールセラー」と、中小出版…続き、