「気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館」が開館。三陸新報も協力

2019年3月11日
 2011年に発生した東日本大震災から、今日3月11日で8年となった。被災地となった宮城県気仙沼市では、大震災による大津波とその後の大規模な火災で、多くの死者、行方不明者が出た。まちは壊滅的な被害を受け、多くの人々が住む家を失い、働く場所を失った。しかし、8年が経った今…続き、