熊本・大分地震発生後の大分合同新聞GW広告キャンペーンが反響呼ぶ

2016年5月6日
 熊本県と大分県では4月14日夜の前震、16日未明の本震が発生し、その後も多くの余震が続いている。最大震度6弱を記録した大分県でも多くの避難所が開設された。別府、由布院などの全国的な観光地ではホテル、旅館の県外宿泊客キャンセルが相次ぎ、観光施設の来場者減が大きな問題とな…続き、