徳間書店 『問題小説』誌名を『読楽』として新装刊

2011年12月7日
 徳間書店の文芸誌『問題小説』は、12月21日発売から誌名を『読楽』(どくらく)に改題し、「読む」を楽しむ総合エンタテインメント文芸誌として新装刊する。  創刊以来44年、主に中高年男性読者をメインターゲットにしてきたが、文芸活動の幅を広げるため、書店…続き、