石巻日日新聞の震災後7日間を追ったドキュメンタリーが新書に

 | 
2011年6月29日
東日本大震災で、輪転機の一部が水没。社員自らも被災、家族の安否もわからない中、「電気はなくても紙とペンはある」と社員が手書きで壁新聞を発行した石巻日日新聞。避難所に張り出された壁新聞は、被災者たちの貴重な情報源となり、人々を励まし続けた。その姿は、新聞に携わる者に改めて…続き、