明林堂書店、宮脇グループで再スタート 新体制など決める

 | 
2010年2月24日
"民事再生法の適用を申請していた明林堂書店は2月1日、臨時株主総会と取締役役会を開き、宮脇書店グループの一員として再スタートするため、役員陣容とともに具体策を決めた。 明林堂の負債総額は150億円で、IT企業などがスポンサー企業として名乗りを挙げていたが、書店経営に実…続き、