新潮・読売裁判、次回口頭弁論は3月2日

 | 
2010年1月20日
新聞発行部数を水増しし不正な収入を得ていると報じた『週刊新潮』の虚偽の記事で名誉を毀損されたとして、読売新聞の東京、大阪、西部3本社が発行元の新潮社と執筆者の黒藪哲哉氏に対して、約5500万円の損害賠償と謝罪広告を求めた訴訟(平成21年(ワ)第23459号)の第4回口頭…続き、