流対協、取次各社に古書併売書店への指導求める 本への押印等を

 | 
2007年12月20日
出版流通対策協議会は12月18日、トーハン、日本出版販売、大阪屋に対して、古書を扱う書店が非再販商品を仕入れる場合に新刊と区別できるマーキングを施すことを指導するように申し入れた。 返品に古書が混入することを防止するため、「再販商品と区別できるような押印等のマーキング…続き、