【続報】紀伊國屋書店、114期は店売13%増を目標 松原会長

 | 
2007年12月6日
紀伊國屋書店の113期決算(前号既報)は店売がマイナス、営業本部がプラス、総合ではマイナスの赤字決算となったが、これについて11月30日に開いた記者会見で、松原治会長は次のような見解を示した。 松原会長談 9店が開店した経費が30億円、4店が閉店で10億円、合わせて4…続き、