書店現場の年末年始の手応え(2) 全国12書店の声を取材

 | 
2007年1月11日
【関西書店】 高坂書店(大阪市)高坂喜一社長 店によっては元旦から開店のところもある。全般的に年末年始はよくないが、大きな落ち込みはない。雑誌は悪くない。 景気がよくないのはその通りだが、売り上げを安定させる策はある。新刊の配本にはこだわっておらない。取引先の大阪屋には…続き、