小学館、中小書店支援で低価格週刊分冊 関西支社の独自策も

 | 
2006年12月7日
【関西】小学館は12月6日、大阪市内ラマダホテルで書店200人を招いて、07年上期新企画の説明会を開催。白井勝也専務は「ここに集まってもらえた書店は勝ち残り、生き残り組の皆さん。町の書店の活性化、支持がなくては小学館もない」と述べ、活性化支援として週刊分冊「古寺を巡る」…続き、