大阪屋始業式 三好勇治社長、5点の改革へのステージ

 | 
2006年1月6日
大阪屋は1月5日、大阪本社で始業式を開き、三好勇治社長は以下のように年頭あいさつを行った。 三好社長あいさつ要旨 昨年来、市況は景気の回復基調が叫ばれているが、出版業界は依然消費低迷、販売不振、競争激化の真っ只中にあり、業界自体も大きく様変わりしつつある。業界自体の変化…続き、