CCC・増田社長と紀伊國屋書店・松原会長の新発想

 | 
2005年12月26日
▼景気後退期には、少しでも無駄をなくそうと、隙間を埋める作業が目立つ。カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の増田宗昭社長が、出版社に向けて新しい取引条件の模索を始めた。簡単に書くと正味の見直し、マージン構成比率の改訂示唆である。 ▼簡単な話ではなく、その中には権…続き、