新潮社、新入社員がヒット作に 『診療室にきた赤ずきん』6万部

 | 
2005年12月12日
新潮社の文庫『診療室にきた赤ずきん』(大平健著)は、同社に今年入社したばかりの新人が、POPを作るなど書店に働きかけ、12月15日時点で5刷6万部に達している。 同書は昨年9月に2万5000部で刊行したが、今夏まではほとんど動きがなかったという。しかし、今春入社した営業…続き、