小売公取協、理事会で「1%譲れず」 公取委を訪問して伝える

 | 
2005年11月21日
出版物小売業公正取引協議会は11月18日に理事会を開き、公正取引委員会から見直しを求められている公正競争規約について、従来どおり「景品提供の期間制限は年2回、60日以内」と「個店で行う景品類提供の低率のトレーディングスタンプの率は1%」を求めることを決め、同日、井門照雄…続き、