「ふるさと新聞ライブラリー」オープン


 株式会社文化通信社は、2020年6月17日(水)に「ふるさと新聞ライブラリー」を開設しました。「ふるさと新聞ライブラリー」は、北は北海道稚内市の地域紙『日刊宗谷』から南は沖縄県石垣島市の地域紙『八重山毎日新聞』『八重山日報』まで全国で発行されている地域紙や、一部の地方紙、そのほか各分野の専門紙などが閲覧可能となります。

 

 

「ふるさと新聞ライブラリー」ご利用案内

 

■開設場所   東京都文京区湯島2-4-3 ソフィアお茶の水3階
        株式会社文化通信社(社内スペース・約20坪)

■開室日    2020年6月17日(水)から
        毎週月曜日・水曜日・金曜日(祝日、夏季休業日、年末年始を除く)


■開室時間   午前10:00~12:30/午後14:00~16:30(入替制)


■運営協力金  午前・午後それぞれ1人300円(税込み)


■閲覧方式   開架式自由閲覧


■定員     15人まで(予約はできません)


※建物入り口は急な階段でスロープがないため、車いすでのご来場は介助者のご同伴が
必要となります。室内への食事の持ち込みはご遠慮ください

 

閲覧可能な新聞(10月1日現在、随時更新)

 

<北海道>

北都新聞、日刊宗谷、道北日報、釧路新聞、十勝毎日新聞、日刊留萌新聞、日高報知新聞、苫小牧民報、室蘭民報、函館新聞

 

<東北>

陸奥新報、盛岡タイムス、胆江日日新聞、東海新報、岩手日日新聞、秋北新聞、北鹿新聞、荘内日報、米澤新聞、大崎タイムス、三陸新報、石巻日日新聞、夕刊いわき民報、あぶくま時報

 

<北陸・中部>

三條新聞、小千谷新聞、柏崎日報、上越タイムス、須坂新聞、北信ローカル、大糸タイムス、市民タイムス、岡谷市民新聞、たつの新聞、南信州新聞

 

<関東>

桐生タイムス、両毛新聞、稲毛新聞、武相新聞、西多摩新聞 、多摩川新聞、神静民報、山梨新報、沼津朝日、富士ニュース、西の風新聞

 

<東海・近畿>

東海愛知新聞、東愛知新聞、東日新聞、東濃新報、高山市民時報、東海民報、夕刊三重、南海日日新聞、紀勢新聞、南紀新報、吉野熊野新聞、洛南タイムス、両丹日日新聞、わかやま新報、日高新報、紀伊民報、紀南新聞、熊野新聞

 

<中国・四国>

島根日日新聞、津山朝日新聞、宇部日報、八幡浜新聞

 

<九州・沖縄>

対馬新聞、有明新報、島原新聞、日刊人吉新聞、今日新聞、南九州新聞、奄美新聞、南海日日新聞、宮古毎日新聞、宮古新報、八重山毎日新聞、八重山日報

 

 

アクセス

■住所

〒113-0034 東京都文京区湯島2-4-3 ソフィアお茶の水3F 株式会社文化通信社 社内

電話:03(3812)7466