【開催決定】<文化通信経営者セミナー>
「変革の時代に出版社経営者は何をすべきか」

「変革の時代に出版社経営者は何をすべきか」

 出版業界は流通改革や出版DXなど大きな変革の時を迎えています。
 この変革時に出版社が事業の継続や成長を実現するためには、経営者は何を行うべきなのか。
 この度、文化通信セミナーでは、出版社の経営者様向けに、「出版社が生き残るための勝てる経営」をテーマに、経営のプロ、グローバルな出版市場を知るアドバイザー、実際にM&Aや投資などにより高収益を可能にした出版企業経営者、デジタルメディアビジネスで成功を収めた経営者に具体的な事例をもとにしたお話しを頂きます。
 時代に対応できる強い企業を作るヒントがここにあります! 
 皆様のご参加をお待ちしております。


【日時】 2021年10月5日(火)、6日(水)、7日(木) 15時~16時30分
【場所】 Zoomミーティング
【受講料】 3講座参加通し価格: 3万円(税込)

 チケット申し込みはこちら


【プログラム】

10月5日(火)
「世界の出版業界でM&Aが進行する背景と国内出版業界の状況」
 講師:GCAテクノベーション株式会社 代表取締役 久保田朋彦氏
 

 デジタル化やグローバルプラットフォーマ―の出現をきっかけとして、出版業界での再編やM&Aが国内外を問わず進んでいます。日本でも出版社によるM&Aが行われているなかで、15年以上に亘りメディア業界を支援してきたスペシャリストである久保田氏に、いま出版市場では何が起きているのか、今後どのように動いていくのか、出版社がとるべき経営戦略などについてお話し頂きます。


久保田朋彦氏

10月6日(水)
【対談】「新たな出版プラットフォームを構想するメディアドゥの戦略を
    グローバルM&Aアドバイザリーファーム・GCA代表と読み解く」
 講師:株式会社メディアドゥ 代表取締役CEO 藤田恭嗣氏/
    GCA株式会社 代表取締役社長 渡辺章博氏


 大手取次トーハンとの資本業務提携、出版社の子会社化(インプリント事業)など新しい施策を次々と打ち出すメディアドゥ。新たな出版プラットフォームを事業化していくその戦略を、代表取締役社長CEOの藤田恭嗣氏と多くの企業の成長戦略を支援してきたGCA代表取締役社長の渡辺章博氏に語っていただきます。

 
藤田恭嗣氏         渡辺章博氏

10月7日(木)
「70のデジタルメディアを運営するIT企業社長が導き出した、
 出版社が持つコンテンツをデジタルに活かす方法」
 講師:株式会社イード 代表取締役 宮川洋氏


 かつて出版社で書店営業に携わり、2000年の創業以来、積極的なM&Aを展開しながらIT、自動車、教育、映画、ゲーム、アニメなど各分野に特化した20ジャンル47サイト5雑誌のメディア・サービス(2016年12月現在)を運営し、リーディングコンテンツカンパニーとしてなお成長を続けるイード・宮川洋社長に、デジタルビジネスで出版コンテンツの価値を最大化する極意をお話し頂きます。


宮川洋氏

◆講師:10月5日(火)登壇
GCAテクノベーション株式会社 代表取締役 久保田朋彦氏


UBS証券、ソニー、GCAを経て、2014年にデジタル・テクノロジー分野でのインキュベーション事業を手掛けるGCAの子会社アンプリアの代表取締役に就任。15年以上に渡り、メディア、テクノロジー業界にて、日本企業と米国のテクノロジベースの企業とのM&Aや戦略的アライアンスを実現。日米のメディアおよびデジタル・テクノロジー企業をクライアントとしている他、メディアおよびテクノロジー業界でのカンファレンスにも多数スピーカーとして参加。2017年7月に日本での体制強化に伴い、GCAテクノベーションに商号変更。


10月6日(水)登壇
株式会社メディアドゥ 代表取締役CEO 藤田恭嗣氏


1994年大学3年生時創業、2016年東証一部上場。 電子書籍などのコンテンツの流通プラットフォームを提供する電子書籍流通事業を展開。CEOとして、当社の経営戦略、特に新たな企業価値の柱の創造を担う。一方で、故郷徳島県木頭地区での柚子加工場やキャンプ場、未来コンビニなどを作り地方創生にも取組む。2020年起業家支援を目的とした徳島イノベーションベース(TIB)を設立、代表理事就任。起業家組織EO Tokyo 第24期会長。

GCA株式会社 代表取締役社長 渡辺章博氏

1982年、単身で米国に渡りKPMGニューヨークにて日本企業の米国進出をサポート。2004年にFor Client's Best Interestという経営理念を掲げてGCAを創業。2006年に最短で上場させ、その後、欧米でM&Aブティックを次々に買収。GCAをグローバル24拠点、500人のプロフェッショナルを有する日本発のグローバルM&A助言会社に育てあげた。JT、伊藤忠、パナソニック、第一三共などの多くの企業の成長戦略に関わる。著書は「新版M&Aのグローバル実務」など多数。米国・日本公認会計士。


10月7日(木)登壇
株式会社イード 代表取締役 宮川洋氏


1988年中央大学卒業後、株式会社アスキー(現:株式会社KADOKAWA)に入社。出版部門にて、12年間マーケティング責任者を務めた後、株式会社インターネット総合研究所(IRI)に転職。2000年、株式会社イードの前身となる株式会社アイ・アール・アイ コマースアンドテクノロジー(IRI-CT)創業。その後、2015年、東証マザーズ上場。

※一度に複数人の参加申し込みをされる場合は、代表者様の情報を入力して頂き、備考欄に申し込み参加人数と氏名を記入してください。

Back Number