〈文化通信連続セミナー〉1月20、21日
「New Normalにおける出版事業とは」

「NewNormalにおける出版事業とは」
-書店営業、人材マネージメント、出版DXの実践-

 予期せぬコロナ禍により働き方、ライフスタイルが変わり、今までとは違う価値観による「New Normal」時代に突入します。それは出版業界でも例外ではありません。

 New Normalにより組織は、そして市場はどう変わっていくのか。

 Web商談会の仕掛人、人材マネジメントのプロ、出版DXの先駆者など新しいビジネスを展開している方を講師陣にお招きし、様々な視点から出版事業のこれからを学ぶ、連続3講座です。

1月20日後半講座に予定しておりました講師の方が、諸般の事情により講演いただくことが叶わなくなりました。ついては、連続3講座の開催とし、通し受講料を20,000円に変更いたします。何卒ご了承のほど、お願い申し上げます。

◆お申し込みはこちらから◆




【日時】
 2021年1月20日(水)、21日(木)
 前半講座:14:00~15:30
 後半講座:16:00~17:30


【会場】
 オンライン(Zoomミーティングで行います)


【受講料】
 3講座通し受講 20,000円(税込)
 単体講座受講 8,000円(税込)
 

【定員】
 各講座50名限定
 ※それぞれ定員に達し次第締め切らせていただきます。




【各講座概要】

①1/20 前半 第1講座 「Web商談会に見る出版営業のゆくえ」     
 三芳寛要氏
 株式会社パイインターナショナル 代表取締役社長



 出版営業はコロナ禍を経てどう変わっていくのか。オンラインでの商談・発注プラットフォームという新しい仕組みを提案、構築している経験から見えてきた、オンライン出版営業の可能性やノウハウをお話し頂きます。

〈講師略歴〉
 1974年東京生まれ。東京農工大学工学部卒業後、半導体業界で論理設計者として12年従事。2009年にパイ インターナショナルに入社。営業職、編集職を経て2013年より代表取締役に就任。書店向けWeb商談会実行委員長、日本出版者協議会副会長。





②1/21 前半 第2講座 「働き方の変化による人材マネジメントはどう変わっていくのか」
  古野庸一氏
  株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 組織行動研究所所長



 在宅勤務をどう評価するのか? 働き方が大きく変化していくなかで、人材マネジメントはどのように変わり、組織はどう対応していくべきなのか。リーダーシップ開発に長年従事された経験を通し、これからの人材育成や組織開発についてお話し頂きます。

〈講師略歴〉
 1987年東京大学工学部卒業後、株式会社リクルートに入社。南カリフォルニア大学でMBA取得。キャリア開発に関する事業開発、NPOキャリアカウンセリング協会設立に参画する一方で、ワークス研究所にてリーダーシップ開発、キャリア開発研究に従事。2009年より現職。
著書・訳書:『いまさら聞けない人事マネジメントの最新常識』(日本経済新聞出版社)『「いい会社」とは何か』(講談社現代新書)『日本型リーダーの研究』(日経ビジネス人文庫)『ハイフライヤー―次世代リーダーの育成法』(プレジデント社)など。





③1/21 後半 第3講座 「出版DXを実践する」
  各務茂雄氏
  株式会社KADOKAWA Connected 代表取締役社長



 外資系IT企業でのキャリアをベースにKADOKAWAグループで「日本型」にアレンジしたDXを実践し、業務効率化や生産性を高める組織づくりを実現している経験から、出版社でDXを実現する方法や考え方についてお話し頂きます。

〈講師略歴〉
 KADOKAWAConnected代表取締役社長、KADOKAWA執行役員DXアーキテクト局長、ドワンゴ本部長、INSエンジニアリング(現ドコモ・システムズ)、コンパック、EMC(現DellTechnologies)、VMware、楽天、icrosoft(1年後に日本マイクロソフト)、AWS(アマゾン ウェブ サービス)を経て、ドワンゴへ移籍。同社ではインフラ改革を行い、20億円のコストダウンを実現。KADOKAWAグループのDXを推進するために、2019年4月より現職。2020年4月より情報経営イノベーション専門職大学准教授。2012年グロービズ経営大学院修了(GMBA2010)。

Back Number