〈 第17回文化通信フォーラム〉12月9日
サイボウズが出版事業に見出した可能性

〈 第17回文化通信フォーラム〉サイボウズが出版事業に見出した可能性

 グループウェアソフトで知られるサイボウズは、ライツ社提携のもと、新レーベル「サイボウズ式ブックス」を設立し、出版事業に参入。取次50%で卸し、書店35%を目標に掲げるモデルは、業界内でも大きな反響を呼んだ。11月にはレーベル第一弾『最軽量のマネジメント』を刊行。

 最先端を行くIT会社であるサイボウズが、なぜいま出版事業へと参画したのか。その背景と戦略、そして彼らが見るインターネットの向こう側の世界とは。

 サイボウズ式ブックスのプロジェクトリーダーで、コーポレートブランディング部長大槻幸夫氏に、IT企業から見た出版事業の可能性と未来について、語ってもらう。

 また後半は、大槻氏に加え、ライツ社代表取締役社長兼編集長の大塚啓志郎氏も登場。対談形式で「サイボウズ×ライツ社」の新しい試みについて語りつくす。

◆日時: 12月9日 (月) 16:00 〜18:00 (受付開始15時30分)
※なお開場30分前の15:00からサイボウズの社内見学を実施いたします。
この機会にぜひ奮ってご参加ください(参加任意)

◆会場:サイボウズ東京オフィス
〒103-6027 東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階

◆講師:サイボウズ株式会社コーポレートブランディング部長 大槻幸夫氏
株式会社ライツ社代表取締役社長兼編集長 大塚啓志郎氏

◆参加料:参加料:5000円(税込)

◆お問い合わせ:野中、清水
電話:03(3812)7466    メール:eigyou@bunkanews.co.jp

お申し込みはこちらのフォームから

サイボウズ株式会社コーポレートブランディング部長 大槻幸夫氏

サイボウズ㈱コーポレートブランディング部長 大槻幸夫氏

㈱ライツ社代表取締役社長兼編集長 大塚啓志郎氏

Back Number