【PR】学研プラス 出版事業強化で営業・宣伝職を募集

2021年2月12日

児童書、学参書、実用書を軸に出版事業のさらなる強化をはかる

 学研プラスでは、出版事業の営業力・宣伝力強化のため、人材募集を行っている(2021年5月以降入社予定)。募集職種は①書店営業・ネット書店営業・取次営業、②宣伝。エントリーの締め切りは、2月22日となっている。募集の背景や業務内容などについて聞いた。

 

〈募集要項の詳細はこちら〉

 


 

 ――事業内容は?

 

 電子出版を含む出版事業を中心に、教材開発、教育ICTサービスの企画・開発・販売を行っています。出版事業については、児童書、学参書、実用書の3ジャンルが柱になっています。

 

 特に学参書は売上No.1を誇り、児童書も数多くのヒット商品をリリース。実用書も毎年ベストセラーを出しています。

 

 ――募集する背景は?

 

 出版事業の強化です。さらなる売り伸ばしのため、営業、宣伝の人員増を決めました。

 

 ――募集する営業・宣伝職の業務内容は?

 

 営業職は、児童書・学参書・実用書等学研の商品を企画提案や販売促進をする仕事です。一人ひとりがマーケターとして読者や売場の視点で活動する、創造力が求められる仕事です。

 

 宣伝職は、児童書・学参書・実用書等の広告宣伝施策の立案と実施。使用メディアは新聞、デジタル等すべて。SNSアカウントの運用や書店店頭拡材制作も担います。

 

 ――希望する人材は?

 

 営業職は、出版業の経験者を優先します。社交性と積極性が高く、ロジカルに思考し、企画提案ができる方を求めています。

 

 宣伝職は、広告宣伝の経験者が◎ですが、そのことよりも、顧客と商品特性、外部環境の変化を正確に理解し、最良の施策を発想して、実行できる方を求めています。経歴よりセンスと柔軟性を重視します。

 

 ――待遇は?

 いずれも正社員での採用となります。

 

 ――応募者へのメッセージを

 

〈営業担当者から〉

 「出版不況」と言われて久しいですが、新たな方法論を実行する事で将来性を高めて行くことが出来ると、私たちは考えています。既存の仕事やしがらみに捉われず、また営業だけでなく、商品企画を出したり、宣伝策を自ら提案出来る会社風土だと思います。興味を持った方は、ぜひ応募してください。

 

〈宣伝担当者から〉

 デジタルを含む新しい手法がたくさん世に溢れていますが、新しいものがすべて正しいわけでもなく、古い手法がすべて正しくないわけでもありません。商品と顧客にぴったりあった手法の組み合わせを探ることが大切です。その模索は難しさもある一方で面白さも増してきています。正解を探り続ける粘り強さと、そのプロセスを楽しむ感覚を持った人にぜひ来てほしいと思っています。

 


株式会社 学研プラス

社名
株式会社学研プラス 
事業内容
出版事業、電子出版配信事業、教材開発、教育ICTサービスの企画・開発・販売
募集職種
①書店営業・ネット書店営業・取次営業
②宣伝

採用人数 若干名
雇用形態 正社員

※試用期間3カ月(技能・経験により短縮、あるいは設けない場合があります)
求める人材要件
①書店営業・ネット書店営業・取次営業 出版業界での経験があり、チームワークを大切にしつつも、新しいことにチャレンジできる方。
 
②宣伝 顧客と商品特性、外部環境の変化を理解して、既存の方法論にとらわれない宣伝施策を発想し、実行できる方。
必須条件 なし
勤務地
東京都品川区西五反田
(最寄り駅 JR山手線・東急池上線・都営浅草線 五反田駅)
勤務形態

フレックスタイム制
(コアタイム11:00~15:00、フレキシブルタイム7:00~11:00/15:00~19:00)
在宅勤務制度あり

連絡先・担当者
学研プラス 総合企画部 米倉(03-6431-1207)

採用HP:https://gakken-ep.jp/rd/saiyou202102/
その他

※採用HPは、2/9(火)11時に公開予定。

※採用HP上から①履歴書、②職務経歴書をダウンロードし、記入済の書類を採用HP上からアップロードしてください。 

※宣伝職については①履歴書、②職務経歴書以外に、課題を提出してください(採用HPに課題の説明あり)。

※応募書類は、郵送では受け付けておりません。

※エントリーの〆切は、2/22(月)となっております。
HP https://gakken-plus.co.jp/