【新型コロナ】雑協・取協 6月期の休配日を追加、「6月13日(土)」と「6月20日(土)」が休配日に

2020年5月15日

6月期の休配日は計4回に

 

 日本出版取次協会(取協)と日本雑誌協会(雑協)は5月15日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、2020年6 月期に追加の休配日を設けると発表した。追加設定する休配日は「6月13日(土)」と「6月20日(土)」の2回で、当初予定していた休配日を含めると6月期の休配日は4回になった。

 

 休配日の追加設定は、出版物刊行点数の一時的な減少、書店の臨時休業等の現状を踏まえ、取協と雑協の緊急協議で決定した。7 月期以降については、今後の状況を見て判断するとしている。

 

 取協によると、出版物の刊行点数減少については雑誌の比重が大きいという。雑誌は3~4月に中国での付録製作の遅延による発売延期が多かったのに対して、5月以降は緊急事態宣言により取材・編集ができないことや、取材対象のイベント中止などの影響が出ており、各出版社は月刊誌を合併号にしたり、発売を中止したりするなどの措置を行っている。

 

4月15日時点

緊急事態宣言で書店休業は800店以上に、書籍と雑誌の発売延期・中止も相次ぐ

【2020年1月15日時点「年間発売日カレンダー」】

2020年度「年間発売日カレンダー」発表 年間休配日は土曜22回、平日3回に