文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

HOME > おくやみ > 記事

おくやみ:植田康夫氏78歳(上智大学名誉教授)

  • 植田康夫氏78歳(上智大学名誉教授)
  • 2018.04.17

 植田康夫氏78歳(うえだ・やすお=上智大学名誉教授、大宅壮一文庫監事、元日本出版学会会長、元NPO法人本の学校理事長、元読書人社長)4月8日転移性肺がんで死去。葬儀は近親者で執り行った。後日、お別れの会を予定している。問い合わせは大宅壮一文庫(担当・富田、鴨志田)電話03(3306)4661。
 植田氏は1939年広島県呉市で生まれ、上智大学文学部新聞学科卒業。62年「読書人」編集部入社、編集長、取締役を経て退社。上智大学文学部助教授、92年に教授就任。2013年「読書人」代表取締役社長。16年同社顧問。
 67年に「大宅壮一東京マスコミ塾」1期生となり、ジャーナリストとして活躍。95年から、大宅壮一文庫の評議員、理事、監事を歴任。00年に日本出版学会会長(2期)就任。主な著書は、『ベストセラー考現学』(メディアパル)、『現代の出版―この魅力ある活字世界』(理想出版社)、『読書日録大全』(共著・講談社)など。

インフォメーション

★第4回文化通信フォーラム「サンマーク出版がベストセラーを生み出せる背景―企画の独自性と、徹底的なプロモーション」はこちらから
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ