文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

HOME > おくやみ > 記事

おくやみ:稲垣正夫氏92歳(アサツー ディ・ケイ〈ADK〉創業者、相談役)

  • 稲垣正夫氏92歳(アサツー ディ・ケイ〈ADK〉創業者、相談役)
  • 2015.04.20

 稲垣正夫氏92歳(いながき・まさお=アサツー ディ・ケイ〈ADK〉創業者、相談役)4月16日(木)、死去。通夜・告別式は近親者のみの密葬で行い、後日「お別れの会」を開く。問い合わせは同社社長室(電話03-6830-3851)。

 稲垣氏は外務省を経て、1956年にADKの前身の「旭通信社」を創業。雑誌広告を中心に業績を伸ばし、63年からは、テレビアニメの企画や広告枠の買切りも開始し、「アニメのアサツー」の基礎を築いた。73年には国内で業界ベストテン入り、87年には広告業界では初めて東京証券取引所市場第2部への上場を果たした。97年には電通、博報堂に次ぐ業界3位に押し上げた。

 99年には旭通信社と第一企画の合併を実現させ、社名を「アサツー ディ・ケイ」に変更。ADKの会長を2010年まで務めた。

 90年に藍綬褒章、97年に勲三等瑞宝章を受章。広告界では吉田秀雄記念賞や白川忍賞、日本宣伝大賞などを受賞した。

インフォメーション

★第2回文化通信フォーラム「ネットと出版、連携の可能性を探る―「エブリスタ」ベストセラーを生み出す小説投稿サイトの現状と展開」はこちらから
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ