文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

ニュース

北陸初のファミマ一体書店、ファミリーブックスを改装

2018.07.27

 ファミリーマートは7月28日、襪呂靴發箸展開する書店「ファミリーブックス」との一体型店舗「ファミリーマート+ファミリーブックス福光店」(南砺市)を開店すると発表した。北陸地方でファミリーマートと書店一体型店舗の展開は初めて。

 既存店のファミリーブックス福光店を改装し、営業時間を24時間に変更する。店舗面積約211坪、売場面積約174坪。商品アイテムはコンビニエンスストア(CVS)が約4000種類、書籍コーナーは約7万冊。レジカウンターを一体化させることで、買い物をしやすくするとともに、イートインスペースを9席用意する。

 CVSの基本的な商品・サービスを提供するとともに、福井県や富山県産地酒などの品揃えを充実させ、新刊やベストセラーを中心とした書籍やCD・DVDなどの専用ゴンドラを154台設置する。

 ファミリーマートは、独自の出店形態としてコンビニエンスストアの利便性と、他業態を一体化させた店舗開発に取り組んでおり、ドラッグストア、調剤薬局、スーパーマーケット、農協、書店などとの一体型店舗の出店を進めている。

□所在地:〒939―1610富山県南砺市福光373番地1

インフォメーション

★第4回文化通信フォーラム「サンマーク出版がベストセラーを生み出せる背景―企画の独自性と、徹底的なプロモーション」はこちらから
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ