文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

ニュース

大阪屋栗田、今年は「Oak友の会」連合大会を中止

2018.04.13

 大阪屋栗田の取引書店組織であるOak友の会連合会(田村定良会長・田村書店・豊中市)は、50回以上続いてきた「Oak友の会」連合大会を2018年は中止することを関係者に通知した。

 同連合大会は15年の第49回大会までは大阪屋友の会連合大会として1年に1回開催してきた。16年に大阪屋と栗田出版販売が経営統合してOak友の会連合会となり、昨年は6月7、8日に静岡県浜松市の舘山寺温泉「ホテル九重」で第51回大会を開き、会員書店、出版社、大阪屋栗田など約320人が参加した。

 今年は大阪、東京でそれぞれ「Oak友の会」総会を開催する方向で調整している。

インフォメーション

★第4回文化通信フォーラム「サンマーク出版がベストセラーを生み出せる背景―企画の独自性と、徹底的なプロモーション」はこちらから
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ