文化通信

紙面PDF・モバイル データベースの購入・利用はこちらから

ニュース

SCRAP、都内大型書店4店舗でリアル脱出ゲーム

2018.03.07

 リアル脱出ゲームを企画運営する蝪咤達劭腺个錬碍遑憩、謎解きゲームブック『ルネと不思議な箱』(SCRAP出版)から生まれたリアル脱出ゲーム「沈みゆく豪華客船からの脱出」開催を記念して、都内の書店4店舗で体験型謎解きキャンペーン「ルネと不思議な絵本」を3月8日から実施すると発表した。

 書店謎解きキャンペーン「ルネと不思議な絵本」は「沈みゆく豪華客船からの脱出」に登場する少女ルネと、亡き母親から送られた手紙と絵本を読み解きながら実際に書店内を巡って謎を解き、隠されたメッセージを探し出していく体験型ゲーム・イベント。

 開催場所と期間はジュンク堂書店池袋本店(豊島区)B1階で3月8〜25日、書泉グランデ(千代田区)3階で3月30日〜4月13日、紀伊國屋書店新宿本店(新宿区)6階で4月3〜20日、SHIBUYA TSUTAYA(渋谷区)6階で4月上旬(詳細は後日発表)。

 各書店で当日の購入レシートをカウンターに持参してた人に参加キットを渡す。SHIBUYATSUTAYAは1000円以上購入のレシート、他店舗は金額を問わない。

 「沈みゆく豪華客船からの脱出」の舞台設定は事故に遭い沈みつつある豪華客船。プレイヤーは隣室に閉じ込められた少女ルネと窓ガラス越しに協力して、制限時間内に船からの脱出を目指す。昨年12月19日に新宿にオープンしたテーマパーク「東京ミステリーサーカス」のオープニングコンテンツとして開催された公演は2万人以上が体験している。

インフォメーション

★第4回文化通信フォーラム「サンマーク出版がベストセラーを生み出せる背景―企画の独自性と、徹底的なプロモーション」はこちらから
工藤グループ
出版物セールスプロモーション・コールセンター・営業マン人材派遣ならブリッジへ